2020/11/17堂珍嘉邦による主題歌「愛の待ちぼうけ」とのコラボ特報 劇場での限定上映が決定いたしました

1976年の旧ソ連時代、モスクワ国際空港に実在した忠犬「パルマ」のエピソードを基に描かれた日露共同製作作品「ハチとパルマの物語」
その主題歌となる「愛の待ちぼうけ」が、11月17日の堂珍嘉邦ソロライブ「Now What Can I See? ~Drunk Garden~」にて初披露され、この度本作とのコラボ特報を公開致します。

母の死とともに心を閉ざしてしまった少年コーリャ。はぐれた飼い主を空港で待ち続ける犬パルマ。
二つの魂が、より強く結びつくきっかけをつくったのは秋田犬ハチ。日露の名犬が少年の孤独な心を救う 感動のドラマが誕生しました。
この作品に自らも出演した堂珍さんは、監督のアレクサンドル・ドモガロフJrと作品のテーマや音楽観などを直接ディスカッションし、イメージを高めてこの「愛の待ちぼうけ」 を完成させました。

なお、このコラボ特報は「ハチとパルマの物語」公式サイトを始め、下記劇場にて上映されます。こちらに行かれた際はぜひご覧下さい。

■上映劇場:ヒューマントラストシネマ渋谷
■期間:12月4日(金)から12月17日(木)まで
■作品:『100日間のシンプルライフ』の幕間にて

error: Content is protected !!